20代におすすめなメンズリュック24選【人気ブランドから定番まで】

スポンサーリンク


こんにちはイッチ(@takeshi_ijichi)です。

  • リュック選びに失敗したくない…。
  • 自分に合ったリュックが欲しい
  • 流行りのリュックが知りたい
  • メンズリュックって種類が豊富で迷ってしまう

デザイン、大きさ、使い勝手など気にしはじめたら結局どのリュックにすれば良いのか悩みがち。

そこで、20代の男性向けにプライベートや仕事の通勤で活躍するものをまとめてみました。

今回は、おしゃれなメンズリュック24選をご紹介していきます。それでは、どうぞ。

 

1. NIXON(ニクソン)

スタイリッシュなデザインで人気のNIXONスタンダードモデルLANDLOCK(ランドロック)。15インチまでのPCを簡単に出し入れすることが出来るサイドジップをはじめ、大容量のメインコンパートメント、内側の収納ポケット、バックパック横に2つのメッシュポケットを装備。バックパック前面と底面には、PUコーティングされたリップストップ素材を採用し、高い耐久性とやわらかさを両立しています。

NIXONモデルはとにかく容量が大きい、その中でもLANDLOCKは比較的スタイリッシュになっています。
横のメッシュポケットはドリンクホルダーに使えるのでとっても便利。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 4種類
  • 値段 : 7,981円〜

2.DIESEL(ディーゼル)

DIESELは、レンツォ・ロッソによって、1978年に創業されたトータルファッションブランドです。

メンズといえばDIESEL。デイリーユースに使いやすいシンプルなデザインで軽い素材の割には中の構造がしっかりしています。

ブランド思考のおしゃれ好きな方は持っておきたいリュック。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 3種類
  • 値段 : 10,195円〜

3.LACOSTE(ラコステ)

軽量なポリエステルを使用し、色んなコーデにマッチするデザインなので、カジュアルな通勤スタイルや通学にピッタリなデイリーアイテムです。

カジュアルなデザインでどのファッションにも合わせやすいのがラコステバックパック。

カラーバリエーションはグレー、パープル、カフェ、カーキ、ネイビーの5色。

あぁ〜彼女とペアルックで旅がしたい。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 5種類
  • 値段 : 14,983円〜

4.Incase(インケース)

シティーバックパックの全面は耐久性が強い270×500Dのポリ素材と強いトリプルコーティング900Dパネルでコーティングされた人工皮革を使用しました。

フラッシュ・毛皮の裏地と厚さが感じられるメモリーフォームを裏地に内蔵して、製品を完璧に保護し、最高の安らかさとスタイルを提供します。
また、両側にサイド・ポケットがあり、多様な収納が可能です。

大き過ぎず利便性とデザインを追求したリュック。15インチのMacもすっぽり入るので、ミニマリスト最適なアイテムです。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 1種類(グレーのみ)
  • 値段 : 11,040円〜

5.Eco City(エコシティー)

独自の製法で作り上げたこだわりの革を使用したディパック、ファションの先頭を走る。

Eco Cityのバックは落ち着いていて可愛らしいですね。よく街中でおしゃれな大学生が背負ってるのを見かけます。
色合いも暖かみがあっていいですね。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 1種類
  • 値段 : 16,708

6.KELTY(ケルティー)

現代のデイパックというジャンルの原型にして定番中の定番「DAYPACK」。背部と底部には高品質 BBG(ベースボールグローブ)レザーを使用した 「ブタ鼻」を配置、さらに当時のロゴを採用するなど 70 年代モデルを完全に復刻。

レトロなデザインのKERTY DAYPACK。型くずれがしにくくカラーバリエーションも豊富。

そしてコスパも非常にいいですね。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 19種類
  • 値段 : 8,660

7. C6(シーシックス)

メイン収納部分の他にPC対応のスペースを背面側に別途設けたバックパックです。スリムなシェイプがすっきりとした印象です。本体素材は強度に優れたインヴィスタ社のCORDURAバリスティックナイロンを使用しています。

C6のデザインの特徴はタテにスリムだけど奥行きがあるのでたくさんモノが入るというところ。

アウトドア好きな人が結構持っていますね。見た目も男らしさがあってカッコいい。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 2種類
  • 値段 : 25,920円

8.THE NORTE FACE(ザ・ノース・フェイス)

摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル地を使用したパックです。15インチまで収納できるパッド付きスリーブなど、荷物を整理しやすく、内部には取り外しが可能なオーガナイザーを備えています。

ザ・ノース・フェイスは有名ですね。ぼくも昔このリュックに荷物をボンボン放り込んで使っていました。ボックスタイプの大きなリュックでしっかりしているし、水も弾くので雨の日とか関係なく行動できる。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 13種類
  • 値段 : 16,200円

9.コートエシエル

Laptop Rucksackは、クリエーターやビジネスマンのためにデザインされた斬新なアイデアに機能性をプラスしたバックパックです。

ファッショナブルなデザインが魅力的なコートエシエル。

メインポケットには13インチのPCがすっぽりと収まります。手前のビッグジッパーには小物とか放れるのがいいですね。

人気ものになれそうなバックパック。サイズもS,MあってPCや大きな荷物を入れたい男性はMがおすすめ。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 15種類
  • 値段 : 18,699円〜

10.MEMENTISM(メメントイズム)

底と蓋部分に牛革を使用した高い耐久性が特徴のバックパックです。オールブラックながらもレザーの質感がデザインに深みを加えています。

男女兼用なのに意外と大きい。サイドとインナーに収納ポケットがあるので使いやすそう。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 1種類
  • 値段 : 15,984円

11.マンハッタンパッセージ

優れた撥水性と収納力を持つレギュラータイプ。上品なマットの風合いがシリーズのグレード感を高めています。

ビジネスシーンでもプライベートでも背負っていけるマンハッタンパッセージ。

内側の3段ポケットにスマホやサイフも入るので操作性はバツグン。職場とかに背負っていったらなんか仕事できそうなやつの称号もらえそう。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 2種類
  • 値段 : 19,440円

12.Cai (カイ)

フロントポケットは普段スリムな状態で、マチを広げるとかなり容量がアップ!かさばる荷物も楽に収納できます。

型崩れが少なく、安定感のある自立タイプのバッグ。​

スポーティーとカジュアルが合わさったリュック。特徴としては素材感とロールトップ、学生や20代に人気があります。

  • 素材 : ポリエステル+オックスフォード
  • カラー : 4種類
  • 値段 : 7,980円〜

13.SIMYEER スクエアバックパック

メインルームはA4サイズの雑誌などが縦にすっぽりと入る大きさ。
日常的に使うスマホ、おサイフ、筆記用具なども収納でき、
毎日持ち歩くバッグとして優秀です。

コスパ最強なスクエアバック。カラーバリエーションも豊富で、15インチのMacも入ります。よし、勉強道具一式入れてカフェに行こう。

  • 素材 : キャンバス
  • カラー : 9種類
  • 値段 : 2,500円

 

14.クロースリュックサック

リュックを背負って、全体は少々後ろに傾ける設計です。このようなデザインのおかげで、肩や頚椎への圧迫感を下げるし、背中とバッグ本体の間には風通しもよくて、蒸れにくくなっています。

ちょうど良いサイズ感でチャックが全開するので、モノの取り出しが便利。シンプルかつレザーがいい味を出しています。コスパもやさしくていいですね。

  • 素材 : レザー
  • カラー : 1種類
  • 値段 :3,508円

15.Columbia(コロンビア)

Columbia (コロンビア)は1938年にアメリカオレゴン州で生まれたアウトドアウェアブランド。
現在までに10以上のオリジナルテクノロジーを開発し、アウトドアアクティビティをより快適に楽しんでいただくためのウェアを提供し続けています。

ユニークかつ斬新なデザインが多いコロンビアのリュック。軽くて持ち運びもすごく楽です。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 5種類
  • 値段 : 5,972円

16.Karrimor(カリマー)

アルピニズム発祥の国イギリスで1946年に誕生したカリマー。

多くの登山家、冒険家たちと世界の高峰、極地、熱帯雨林、砂漠へ無数の挑戦をし続けています。
世界の名クライマーとの共同研究を重ね、進化し続ける姿は「アルピニズムそのもの」とも言われています。

シンプルなデザインで容量も多いのでアウトドアに持ってこいのリュック。これ絶対使いやすいだろうなぁ。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 11種類
  • 値段 :14,904円

17.Master Piece(マスターピース)

マスターピースは日本で始めて「ファッション性の高いバッグ」を提案し始めた、今やおしゃれなリュックを語る上で外せない王道ブランド。

20〜30代から絶大な支持を誇るマスターピース。使い勝手がよく、ずっと長く愛用できる耐久性が魅力。決して派手ではないけれど優れたリュックのひとつ。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 1種類
  • 値段 : 27,000

▼マスターピース デイバッグ型 Density 01359

18.Aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)は、1997年に、Plume(プルーム)というメーカーが立ち上げた、日本のブランドです。名前の由来は、「An ideal and reality(理想と現実)」から来ています。

牛革を使ってできた上質なオトナの雰囲気のバック、アニアリ。値段はちょっとしますがスタイリッシュで洗礼されたデザインはとても魅力的。

  • 素材 : 牛革
  • カラー : 5種類
  • 値段 : 59,400円

19.MAKAVELIC(マキャベリック)

ストリートやカルチャーやスポーツにインスパイアを受けたシリーズ。デイリーユース、トラベル、スポーツをコンセプトにラインナップしアクティブなライフスタイルに向けデザイン、機能性を持ち合わせています。

カジュアルな服にピッタリなマキャベリック。使いやすさとデザインが両立しているので飽きがこなそう。20〜30代に人気のリュック。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 5種類
  • 値段 : 17,280円

20.Ficouture(フィクチュール)

Ficouture ( フィクチュール ) は “ あなたの日常生活をちょっとだけ幸せに ”をコンセプトとして、 旅行や外出先、仕事や生活の中などにおける「欲しいもの、あったら便利なもの」 にフォーカスし物作りをしています。

知り合いがFicoutureを愛用していますが、重い荷物を詰め込んでも肩が疲れないようにカーブに沿うような工夫がされているので長時間背負っていても楽チン。

ポケットの数も11個あってとっても便利。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 1種類
  • 値段 : 22,572円

21.AS2OV(アッソブ)

日本を代表する人気カジュアルバッグブランド「マスターピース」の創業メンバーが立ち上げたのがこのアッソブ。
バッグもアクセサリーのひとつという考えを意識し、2013年創業ながらデザイン性と機能性を融合したバッグをいくつも生み出している。

アッソブはカジュアルでもフォーマルでも使用することができます。見かけによらず容量も大きいので旅のメインバックとしても使えます。

あらゆるとこにポッケも付いているので利便性がとてもいいです。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 1種類
  • 値段 : 29,160円

▼アッソブ ロールトップ型

22.PORTER(ポーター)

12歳のときからカバン職人になるべく身を投じていた吉田吉蔵氏が、1935年に独立し吉田カバンを創業。”一針入魂”の社是のもと、高い信頼性と実用性に優れたカバンを生み出していった。

そんな吉田カバンが歴史の潮目を敏感に察知し、1962年に発足したのがこのポーター。機能だけでなくデザインも重視しブランド化を推し進め、現在は日本を代表するトップバッグブランドの1つになっている。

工具用バッグなどをモチーフにしたスクエア型のリュック。とにかく頑丈にできてて、色落ちもしにくい。ポーターブランドは長く使えるのでいいですね。

  • 素材 : ポリエステル
  • カラー : 4種類
  • 値段 :17,820

23.DICKIES(ディッキーズ)

1922年アメリカで生まれたワークカジュアルブランド。現在世界約100ヶ国で展開されており、リーズナブルでありながら高品質なファッションアイテムが多くの男女から人気を集めています。

荷物を多く詰め込めるよう、フラップ仕様を取り入れているのが魅力なポイント。シンプルでコーディネートに組み合わせやすく、コスパもいい。

男女問わず使用できます。

  • 素材 : ナイロン・ポリエステル
  • カラー : 3種類
  • 値段 : 4,233円

24.エンゲージメント

ENGAGEMENT(エンゲージメント)は、ガッツリと仕事に頑張る男を支えるリュックサック・バックパックです。

デイパック以外にも手持ち、ショルダーという3WAYの持ち方が出来るシンプルなバッグ。

シーンに合わせてスタイルを変えられます。頑丈で、ほつれにくく色落ちしづらいところも魅力の1つです。

  • 素材 : ナイロン
  • カラー : 2種類
  • 値段 : 56,160円

ライフシーンにぴったり合ったリュックは見つかりましたか?

以上、おしゃれなメンズリュック24選でした。

スポンサーリンク