ブログで副業は難しい?収益3.5万円までのコツ

スポンサーリンク
  • ブログを初めてPV伸びないし、挫折しそう
  • これからブログ運営を始めたいけど稼げるのかな?
イッチ
ブログが収益3.5万になったのでコツをまとめていくよ
  • ブログ1ヶ月目:収益0円
  • ブログ半年:収益1,000円
  • ブログ1年目:収益10,000円
  • ブログ1年半:収益35,000円

ブログを書き始めて1年半以上経ちました。始めたての頃は収益はほぼ0円。

半年経っても、時給換算すると1円ちょっとです。ブラックすぎます…。

ただ、30 回ほど吐きそうになり、めんどくさいと思う日もあったけど淡々と継続していくと月3万円ほどの収益は稼げるようになります。『これからブログを副業にしていきたいけど、実際どんなもんなの?』って方に向けて書いていきます。

ブログ初めたての頃は収益は無視、3,000PVを目指そう

  • ブログ1ヶ月目:0PV
  • ブログ2ヶ月目:2,535PV
  • ブログ3ヶ月目:6,951PV

ぼくの場合、3ヶ月目でやっと3,000PVをクリアしました。1ヶ月目なんて読まれていません…。検索からは0人でした。

Googleの仕組み上、早くても3〜6ヶ月は検索に反映されることはないので、記事を量産することに集中しましょう。

3,000PVを超えてくると書き方やブログの習慣が身についてくるはず。ちなみに3ヶ月目の収益は1,000円いかないくらいでした。

  • 始めたての頃は3,000PVを目指そう
  • 記事を量産、手数を増やしましょう
  • 初めの3ヶ月は稼げません

ジャンルを絞らずに書いていくのがおすすめ

よく雑記ブログと特化ブログはどちらがいいのか?って聞かれますが、結論、なんでも書ける雑記ブログがおすすめ

特化ブログは専門誌のようなもの。求めている悩みが明確なので収益性は高いのですが、始めたてはブログネタにつまりがち。かくいうぼくも最初の頃はネタを考えるのに必死でした。

特化ブログは、記事がサラサラ〜っと書けるようになってから挑戦してみるのがいいですね。

雑記ブログで記事が溜まってきたらカテゴリー別にまとめてみて、あなたが得意なジャンルを見つけてみましょう。

  • 雑記ブログで100記事書いてみる
  • 書いた記事をカテゴリー別してみる
  • 雑記ブログの中で専門的な分野を2〜3つ決めて書いていく

100記事くらい執筆するとどんな記事が読まれるのか分かってくる

よく『100記事は書きましょう』ってブログ界隈では言われてます。あくまでひとつの目安ですね。

ちなみにぼくが100記事書いたとき、こんな感じでした。

  • 読まれるジャンルが分かってきた
  • その頃の収益は10,000円ちょっと
  • ブログを書くことに楽しさを覚える

この頃からブログ書いてて楽しいなぁ〜っと感じれましたね。収益は10,000円ほどなので全然稼げていませんが…。逆にお金が目的になってしまうと高確率で挫折するので、収益以外での楽しみ方を見つけれるとベスト。

工夫したことは読者の悩みと求めている答えをセットで考えて書いていました。独りよがりのブログは誰も読まれないし、芸能人でもない限り『今日の朝ごはん』みたいな日記はNG。

100記事執筆してみるとおもしろいくらい書く技術が上達しています。まずは、騙されたと思って書いてみてください。ちなみに僕も騙されたと思って書いていました。

ブログが伸び悩んだ時に試したこと

ブログを書いていると伸び悩む時期があります。

僕の場合、200記事ほど執筆したあたりから急に失速し始めました。

理由は『書いてもアクセスが上がらない』そう、スランプです。

そんな不調の時期に試したことは2つ。

  • 過去ブログのリライトを徹底する
  • アクセスアップの本を読む

1.ブログのリライトをする

リライトとはかんたんに説明すると過去に書いた記事を内容は変えずに読みやすいように編集すること。

昔の記事はタイトルが微妙だったり、情報が古くなりがち。

定期的なメンテナンスでアクセスが急増します。

合わせて読みたい

2.アクセスアップに関する本を読む

僕がブログで伸び悩んだ時期に参考にした本をまとめました。

特に『沈黙のWebマーケティング』と『ブログ飯』は何度も読み直しました。ぜひ、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

『お金になる記事』と『お金にならないけど信頼性のある記事』をバランスよく書いていく

  • お金になる記事
  • お金にならないけど信頼性のある記事

お金になる記事は収益化できるアフィリエイト記事。対してお金にならないけど、信頼性のある記事はブログの信憑性やあなたの信頼が上がる内容。上記の2つのバランスが非常に大切。

例えば、使ったことのない商品のレビュー記事や、実際に体験したことのないまとめ記事を書いたところでブログの信頼性は落ちます。

収益にこだわりすぎて、読者の悩みを置いてきぼりにしたら本末転倒。

逆に収益化のできる記事は100記事中1、2つあれば問題ありません。僕のブログでもお金に直結している記事は4つしかありませんが、その中で月3万円を稼いでくれています。

バランスよく記事を書いていくことでおのずと収益が上がるブログになっていくと感じています。

まとめ|コツコツ記事が書けるならブログは副業にぴったり

1年半ほどブログを執筆してきて、ブログは副業として向いている人もいれば向いてない人もいるとわかってきました。

  • アウトプットがめんどくさい
  • 継続して記事を書くことができない

上記の方は残念ながらブログには向いていません。

他にも副業はたくさんあるので、あなたの相性に合ったものを選ぶことをおすすめします。

逆に、こんな方はブログと相性が合うはず。

  • すぐにお金に繋がらなくても続けていける
  • 学んだことをアウトプットできる
  • 好きなことを発信するのが楽しい

僕も内向的で学んだことを発信するのが好きな人間だったので今でもブログ続いています。

ブログ収益が3.5万円を超えたのでコツをまとめてみました。同じブロガーさんの励みになれば幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク