【祝】ブログ200記事は富士山の2合目以下…。イッチに取材したよ

スポンサーリンク

 

ここは名古屋のレンタルスペース。

一席でカタカタカッターンとMacbookをいじっているイッチ氏。

彼は最近ある偉業を遂げた。

 

———彼の200記事までのストーリー

 

【編集者】伊地知
イッチ氏、200記事ブログ達成おめでとうございます!

 

 

イッチ
ありがとうございます。

 

【編集者】伊地知
200記事を達成した今のお気持ちは?

 

イッチ
ほんと感謝ですね。

いつも読んで下さってる読者さん、ありがとうございます。

やっぱり見てもらってる実感があると筆が捗りますね。

 

イッチ
あとは、あっという間でしたね。「あっもう200記事書いたの俺?」って思いました。

 

【編集者】伊地知
あらwそうなんですか。

参考までにブログ200記事を書くまでの期間ってイッチさんはどのくらいかかりました?

 

イッチ
僕の場合は1年3ヶ月かかりました。

2日に1記事を目安にしてたから割とゆっくりです。

ただ、執筆が習慣として定着してきたから、歯磨きするかのようにスラスラ〜と書くことができていました。

 

【編集者】伊地知
なるほどっ。でも書き続けるのって大変ですよね?

 

イッチ
確かに、義務感があると辛いですよね…。

そういえば、伊地知くんは最近ハマってることあります?

 

【編集者】伊地知
え〜と?料理ですかね。最近はパスタ作りに凝ってます。

 

 

 

【編集者】伊地知
って、それがどうかしました?

 

イッチ
例えば、美味しいパスタを作ったときってひとりで食べるのもったなく感じたりしない?

 

【編集者】伊地知
あ〜誰かに食べてもらったり、完成したときの気持ちを伝えたりしたいですね。

 

イッチ
そうだよね。実はブログもおんなじで、好きなことや体験談を他のひとに伝えたいって思って書くと楽にかけるんだよ。

 

イッチ
でも僕を含めブログ始めたての頃は好きなことってそこまで多くないし、わかんない…。

だからちょっとでも興味をもったものはとにかく手を出してみるってことを徹底しました。

 

イッチ
興味が次第に「あっもしかしたら好きかもっ」に変わるのが200記事ほど書いて知れたこと。

自然と文章も伝え方も変わってきたんですよね。

 

———手数を増やすことで「本当の好き」に出会える確率が上がる。

カタカタカッターンと体験したことを文字起こししてみる。すると、「あれ?もしかして、好きかも?」が気付ける!みたいです。

200記事ブログ執筆するとアクセスってどうなの?

 

【編集者】伊地知
そういえばイッチさん。始めたての頃、アクセスが伸びなかったって言ってましたよね?

 

【祝】“ブログ100記事”を到達して見える景色とは?美容師イッチに取材してきたよ

【編集者】伊地知
100記事から200記事までの間でアクセスって増えましたか?

 

イッチ
増えましたね、100記事達成で毎月1.4万PVだったけど200記事で3.2万PVになりました。

まだまだだけど、見られている感覚が変わってきました。

 

【編集者】伊地知
すごい!かなり伸びましたね。何か意識したことってあるんですか?

 

イッチ
読者目線になってブログを書くことはずっと意識していました。例えば、専門用語をなるべく控える。中学生でも理解できる内容が理想ですね。

あとは、誰に伝えたいか?ターゲット設定はすごく重要な気がします。

あとはけっこう自由に書いていたかなぁ。

【ペルソナ設定】1年前の自分に刺さる情報源を吐き出すようにしている

2018年7月8日

ブログ200記事を達成していちばん心に残ったことは?


【編集者】伊地知
最後に200記事ブログを執筆されて心に残った出来事を教えて下さい

 

イッチ
いちばん驚いたのは読者の方から連絡を頂けたこと。

 

イッチ
「じぶんのブログを読んで励みになった。ブログを始めたい」って言ってもらえたのはすごく嬉しかった。

 

イッチ
ブログはたくさんの人にじぶんの想いを伝えれるのが魅力。

今後もじぶんらしさを発信していけたらいいな〜と思っています。

 

【編集者】伊地知
ブログを通して励みになるっていいですね。

ありがとうございます。

 

ブログ200記事を執筆して更にパワーアップしたイッチ。次は300記事を目指して彼の挑戦は続く…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス🎅

 

〈取材・編集者=伊地知/撮影=伊地知/出演/イッチ〉

スポンサーリンク