『UberEats』で食事を頼んでみた、1000円分の割引クーポンで実質タダで注文できるよ

スポンサーリンク

家で食事をする際にはピザやお寿司の出前を頼んだ事がある方も多いのではないでしょうか?

フードデリバリーで、首都圏を中心 に人気が高まっている『UberEats』

「これから使ってみたいけど実際どうなの?」と不安に感じている方向けにUberEatsユーザーになって早2年、ヘビーユーザーのぼくがUberEatsの頼む手順と使ってみた感想をまとめてみます。

 UberEatsは配達パートナーが届けてくれる

UberEatsは、ユーザーとレストラン、配達パートナーをマッチングさせて様々な料理を届けるサービス。

レストラン側で雇われている配達員ではなく、登録し研修を受ければ自転車かバイクを持っている方なら誰でも注文品を配達ができる制度となっています。つまりシェアライドですね。

UberEatsの登録は簡単

 料理を頼みたい方はアプリから登録するだけ。利用にあたり準備するものは3点。

  1. スマホ
  2. 電話番号
  3. クレジットカード

1. UberEatsのアプリをダウンロードしましょう

¥1000円割引コードeats-fhw9cw
 

2. ページのサインインからアカウント作成

携帯電話番号・メールアドレス・ パスワード・名前を設定しましょう。パスワードは今後

UberEatsで食事を頼む時に使うので忘れずにしておきましょう。

 

3. 全て入力し終えると、現在の位置情報から自動的に住所が出てきます。

そのまま左上のバツ印 をクリックすると位置情報から現在注文可能なレストラン情報が出てきます。

これで登録は完了です。それでは注文してみましょう

食事をUberEatsで頼んでみよう

まず、アプリを起動して、レストランをクリックするとメニューが見れます。

注文したい商品が決まったらカートに追加しましょう。お店によって辛さ・甘さ・氷の量等、じぶん好みに調節できます。今回はちょうど猛烈に食べたかった矢場町にあるケンタッキーでフライドチキンを注文してみます。

カートに追加したら、一番下に『次のステップ:お支払い方法を追加』という緑色のボタンが 出てくるのでクリック

クレジットカード情報を登録しましょう。この時、人数分のお箸など が欲しい場合、『配達メモを追加する』で注文することができます。      

入力し終えると、カート内ページに戻ります。このまま注文でよければ下の『注文する』をクリック

 

注文店を中心とした地図が出てきます

数分後、配達員が決まってお店から商品の受け渡しが されると配達員の情報・実際に配達員がどの時点にいるかがリアルタイムで見えます。

また、配達員情報の下に『連絡する』がありますが、ここをクリックするとチャットで配達員とやりとりができます。

到着予定時間が確認できるのは嬉しいですね。

配達員が注文場所付近に到着すると、通知がきます。マンションでも部屋の玄関先まで配達してくれます。今回は外で待っていました。

 

15分くらいで、お兄さんが届けてくれました。そのまま配達員から商品を受け取りましょう。

 

 

 

 

無事にケンタッキーが届きましたね。ありがとうございます。はぁお腹空いた〜。

しばらくすると注文の評価依頼の通知がくるので、配達員への評価とお店への評価をして完了 させましょう。以上が登録と注文の流れになります。

UberEatsを使うメリット

提供エリアなら場所を問わずに配達してくれる

UberEatsが展開している地域なら自宅に限らず公園でも会社の玄関でもどこでも配達可能なので、嬉しい。

1品から注文が可能なので手軽

最低注文料金の設定がないので1品から注文できるので超手軽。さらに配達員がどこにいるのかリアルタイムで確認できるから、対応しやすい。 

決済がスムーズ、チャットでやりとりが可能

クレジット決済だから受け渡しの時にお釣りやレシート等の面倒なやりとりがありません。食事の受け渡しのみなのですごく楽です。

しかも、直接の受渡しが嫌な場合、配達員とのチャットで伝えれば、玄関口に商品を置いてもらえる。

どんな人が配達にくるか不安という点では、配達員の顔写真や今までの配達実績等で把握できるから安心ですね。

ちょっと残念に感じた部分

食事の時間帯は注文が殺到するため配達員が少なく、配達料金が高くなりがち

食事の時間帯(12時前後、18時~20時前後)はどうしても配達料金が高い。まぁ仕方ないのですが….。

ぼくはちょっと時間を避けることで通常の配達料金で配達してもらうようにしています。

稀にスープ類等がこぼれて配達される

  以前はスープや飲み物が溢れている不具合が本当に多かったです。ちょっと微妙だなぁと思っていましたが、最近では、こぼれないようにお店側が梱包 を厚くするといった改善がみられ、こぼれるなどの不具合はほとんどなくなりましたね。

万が一、しこぼれて配達されてしまった場合、注文した内容と違うものが届いた・不足品がある等の問題 が起きた場合は、注文の詳細ページに問い合わせ欄があるのでそこから問題点・不具合を UberEats側に報告しましょう。

再配達となるか返金手続きといった対応をしてもらえます。

UberEatsを使ってみた感想

ぼくは、とにかく面倒くさがりなので、食事をしたいけど外に出たくないって時がよくあります。

UberEatsは、最低注文料金を気にする必要がないのでハンバーガー1つのみの注文も可能なのが助かります。

到着時間がリアルタイムで把握でき、現金を用意する必要がないから、ちょっと小腹が空いたタイミングで頼めるのは嬉しいですね。

今なら割引クーポンが使えるので実質1000円分はタダで注文ができちゃう。食事を頼む際はぜひ、UberEats使ってみたらいかがでしょうか?

割引コードeats-fhw9cw

スポンサーリンク