「若者のクルマ離れ」20代で車を手放したよ

スポンサーリンク

名古屋に住んでいると車の必要性をまったくといっていいほど感じないんですよ。駐車場はくっそ高いし、毎日乗る訳でもない。ちょっと遠くへ行くときはカーシェアがあるので困ることってないんですよね。

 

そりゃ若者は車離れするわ!

ちなみに車の普及率、29歳以下47.9%だそうです。んまぁそうなるよね。

ぼく自身マイカーを捨てて2年経ちましたが、驚くほどコスト削減ができたので感想とともに書いていきます。

「毎月の車のかかる維持費を減らしたい」と真剣に悩んでいるひとは参考にしてみてください。

自動車にかかる維持費は年間220,755円でした

ぼくの元愛車は三菱のギャランフォルティス。デザインが好きで加速がいいのに街乗りで11ℓってコスパは最高な車でした。昔はよく峠を走り回っていましたね。

2年前に名古屋にきて駐車場が高くて目玉飛び出したため売却。バイバイ。

車がない生活をして改めて思ったけど、車にかかる維持費がないことで経済的にめっちゃ楽になります。

年間でかかる維持費は総額なんと、220,755円でした。結構バカにならない金額ですよね。

車にかかった維持費をまとめてみました。

  • 駐車場代:8,000円
  • ガソリン代:9,000円
  • 自動車税(年1回):9,500円
  • 重量税(車検ごと):20,000円
  • 自賠責保険:(年1回):12,915円
  • 自動車任意保険(年1回):83,340円
  • 車検費用:48,000円

1ヶ月にかかるコストは29,834円。車って1ヶ月にかかる費用分かりずらいんですよね、保険とかあるから。でもあらためて計算してみるとバカにならない…。

車種にこだわらないで軽自動車で40%の節約

普通車と軽自動車って年間通してかかる費用が最低でも40%も違うんですよ。3ナンバーだともっとです。知ってました?

軽自動車だと3年間乗ったらうち1年はタダで乗れてしまうんです。びっくり!

こだわりがあって必ずこの車種がいい!ってひとは好きな車に乗ればいいと思うけど、僕のような「走れればなんでもいい」って方は軽自動車にするのもひとつの手なんじゃないかな。

たまに乗るだけならカーシェア一択

上記の通り。カーシェア最高なんですよね。

ガソリン代や駐車場代がかからないし、乗った分だけの料金。さらにいろんなタイプの車が乗れるのもカーシェアの醍醐味。

タイムズカーシェアcareco(カレコ)あたりは、車種も豊富でかなりおすすめです。

たまに乗るくらいならカーシェア一択かな。

タイムズのカーシェアを1年間使い倒した僕が料金とメリットを解説するよ

2017年8月23日

まとめ|20代で車を手放した感想

20代で都会に住んでいるなら車は要らない。もうね、メリットしかありません。

そう思った理由をまとめておきます。

  • 月3万円ちょっとの節約ができた
  • 生活にはなんら影響が出ない
  • 移動時間の生産性が高まった
  • 遠くへ行くときはカーシェア
デメリットといえば大きな荷物を遠くへ運ぶときくらいですかね。特に不便に感じていませんが。

っということで20代でマイカーを捨てると経済的なゆとりができて、本来やりたいことに回せるので人生捗ります。普段乗らないならシェアすればいいじゃん!である。

身軽に生きたいので車は要らないですね。スマホでサクッと撮って査定ができるDMM AUTOが便利です。

田舎ならともかく、都心に住んでいるひとは車を手放すとラクに生きれますよ。

スポンサーリンク