一人暮らしでも月3万円の節約は可能。

スポンサーリンク
一人暮らしだけど、節約できるところってないかなぁ?

 

あなたは無意識のうちに無駄遣いしてませんか?

毎日の生活の中で何気なく浪費してしまう癖を見直したら毎月3万円の節約に繋がりました。

スマホの通信費をみなおしてみる

もはや生活の一部ともいえるスマホ。

情報を調べたり、地図を見たりとものすごく便利ですが、唯一のデメリットは大手キャリアの通信費が高い。Softbankだったんですが、月8,000円以上していました…。

スマホの通信費は固定費なんですが家賃に比べてかんたんに削減できるんですよ。

SIMフリーで格安スマホに変えたんですが、ほとんど使い勝手が変わりませんでした。通信費は3分の1まで減らすことができます。

まだ格安SIM持ってないの?スマホ代は賢く減らせる

2018年10月16日

コンビニにふらっと立ち寄らない

コンビニってなんでもあるからつい立ち寄りたくなりますよね。

「べつに必要ではないけどあったら食べたい物」がめちゃくちゃ多いんですよ。

たとえば「飲み物だけ買おっ」って入ったら「あ〜このお菓子新発売なんだ、ちょっと買ってみるか」っと最後です。袋にいろいろ入ってます。後から要らんかったかも…。なんてしょっちゅうでした。

コンビニはふらっと立ち寄らないたったそれだけなのに浪費が著しく減りました。誘惑ってこわい。

生産性のない飲み会に参加しない

社会人になると飲みに行く機会がぐーんと増えていきます。とくに会社の飲み会。

同期や上司に「ちょっと飲み行こう」となるとそれだけで3,000円が消えていきます。何も生まない愚痴のこぼし場に参加してしまうとただただ時間とお金だけが消耗します。

とは言うもののぼく自身、飲みの雰囲気は大好きなので参加する飲み会をじぶんで選ぶ事にしています。

「なんかおもしろそうな話が聞けそうだなぁ」と感じたら迷う事なくいきますが、ダラダラと何時間も飲むようなことはしないように気をつけています。

生産性のない飲み会には参加しない。お金と時間は効率的に節約することができます。

一人で晩酌も控えてみる

以前はほぼ毎日一人晩酌していましたが、アルコール代も意外とバカにならないんですよね。ぼくの場合1ヶ月毎日晩酌して5,000円くらいかかっていました…。つまみも買いたくなりますからね。

酒ッ飲まずにはいられないッッ!!!ってアル中はしかたないけど、辞めてみたり日数を減らしてみるのも効果的です。

外食を控えよう

食費は節約できる大きなポイントです。

毎日1,000円の外食をしているなら自炊に変えるだけでも2円万以上の節約に繋がります。食材は買って置いて保管ができるので朝食やお昼ご飯に合わせる事もできます。

食費を可視化してみるとこんな使ってたんだ…。って引いちゃいました。

特にランチ代は節約できる

お昼ご飯は外食。いつもどっかでご飯食べていましたが、正直すごくお金がかかります。

お弁当にしてみる。あとはランチの穴場を探してみるのも有効ですね。ぼくの家の近くに280円の弁当屋があるんですよ。名古屋最安値らしい。しかも美味しいので、すごく助かっています。

探してみるとけっこうあるので穴場を見つけるのはおすすめ。「ランチ代は400円まで」とか決めておくといいですね。

飲み物はまとめ買い&マイボトルで持っていく

500mlペットボトルを自販機やコンビニで買うと150円します。何気なく買ってしまうけどよくよく考えるともったなくないですか?

毎日コンビニで飲み物を買うとすると月に4,500円もしてしまうんです。

だったら、飲み物はまとめ買いがお得。LOHACOや業務用のスーパーで箱買いするとものすごく単価が安いんですよ。1本あたり50円ちょっとで買えちゃいます。

ケースで購入してマイボトルに入れて毎日持っていくだけでもかなり節約になりますよ。モッシュ!はデザインも可愛いのでお気に入り。

近場は車を使わないようにする

自転車で行けそうな距離なら車に乗るのをやめてみる。

ガソリン代も毎日乗るのとたまに乗るのじゃぜんぜん違ってきます。ちょっとの距離は自転車で十分。健康的です。

乗っていない車は手放そう

都心であまり車に乗ることがないのでマイカーを手放しています。もう2年以上たつけどぜんぜん困りません。

車の維持費って普通車だと年間30万ほどしますからね。プライベートでちょこっとしか乗らないなら断然カーシェアがお得。

ガソリン代も税金もかからない。careco(カレコ)タイムズあたりは車種も豊富なので楽しめますよ。

「若者のクルマ離れ」20代で車を手放したよ

2018年11月6日

まとめ|無意識の無駄遣いは意識的に減らそう

無駄遣いって気づかないことが多いんですよね。あとかレシート見直してみると「やば、こんな使ってたんだ..。」ってなります。

浪費はくせになるので意識的に無駄使いを減らしていきましょう。以上、月3万円の節約をする工夫でした。少しでもあなたの節約の参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク