【お金の教養12選】金融と投資の知識は漫画で学べる

スポンサーリンク

こんにちは、イッチです。

お金について学びたいが難しい専門書を読むのは少し面倒…。

生活に直結するお金は生きていく上で大きなテーマの1つです。その中でも「金融」や「投資」はちょっと難しいイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、ぶ厚い参考書を読まずとも、マンガからお金の知識を楽しく学べることができます。

漫画で学べるの?って声が聞こえてきそうですが、ストーリー形式でお金に関する知識が自然と身に付いちゃうから不思議なもんです。

今回は金融と投資に関するマンガを厳選してご紹介していきます。

【感想】ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」20代で不安は解消しよう

2018年5月27日

ビリオネアガール (全3巻)投資・運用

冴えない毎日、冴えない収入。大学生活はひたすら無為に過ぎてゆく。“とびきり”の出来事なんて起きやしない。そんな高遠恵に妙なバイトが降ってくる。なんと時給は1万円で、さらに教え子・藤岡紫は美少女。ただし、ちょっと内気でひきこもりがちなだけに見えた紫は、170億円を稼ぎだすほどの天才的デイトレーダーだった。まるで住む世界が違う紫と出会ったことで、恵の平凡な日常は変わり始めようとしていた。

ヒロインが資産家でデイトレーダーというおもしろい設定。

総資産170億円を持っているけど引きこもりな女の子紫(ゆかり)とそこに家庭教師に行く平凡な大学生恵(けい)を中心に描かれたちょっとひねりのあるマンガ。

莫大な資産を持っている少女と一般的な大学生が引かれ合ってお互いの生活が変わっていく様は、お金を持つことだけが幸せではないと感じさせてくれました。

ラブコメディと投資がミックスしたジャンルで3巻完結でサクっと読みやすい作品。

インベスターZ (全21巻)投資・運用

主人公の財前孝史は入試成績トップ・全教科満点で、学費無料の高い教育設備を誇る『道塾学園』に入学。5年ぶりの快挙を成し遂げた孝史は、新入生代表のあいさつを行います。その後、部活を選ぶシーンから物語は再開。

先輩に野球部へ案内すると連れて行かれた先は、なんと極秘に存在する『投資部』でした。
学園内にて『約130年間で積み上げられた総資産3000億』を運用する、道塾学園投資部6人目のメンバーとして抜擢されることになります。

ドラゴン桜で有名な三田紀房さんが描く投資の学園マンガ。DMMの亀山さん、ホリエモンをはじめとする実在する有名企業や社長が登場します。

 

インベスターZは心を揺さぶられる金言が多い

 

投資初心者でもわかりやすい構成になっていてスラスラ読みながら学べるマンガです。
マンガの終わりに載っている投資用語のまとめや有名企業のインタビューはとても勉強になる。


youtubeでインベスターZ第1話が配信されていたので載せておきます。

ちなみにKindle読み放題で、20話まで無料で読めますよ。

M.I.Q (全3巻) 投資・運用

ルールが変わった! 国も会社も学校もアテにならない! マネーのI.Q.を鍛えて株トレードを制せよ!! スーパー・デイトレーダーを直撃取材! 特別記事も掲載!! 世界一安くて、わかりやすい株トレード入門マンガ。

サーファーでデイトレーダーの黒田が学校に来て、株のことをまったく知らない高校生たちを主人公にデイトレードやビジネスに関する株の知識を教えていくマンガ。

人は生涯でどれくらいのお金が必要で、仕事では生涯どれくらいの賃金を得ることができるのか?

学校で教えてくれないお金と投資の本音が書かれているのがおもしろい。

そんな黒田の口ぐせは「ルールが変わった!」
ここに関しては多分言いたいだけなんだと思った。

株と投資の入門書として読んでも参考になります。

エンゼルバンク (全14巻) 経済・投資

今の仕事に悩んでないか!? 転職を考えているなら……そのときこそが人生の転機だ!! メディアに騙されるな、イメージに惑わされるな。これは社会人のための“ドラゴン桜”だ!

 

「ドラゴン桜」や「インベスターZ」でお馴染み,三木先生が描いた転職をテーマにした社会マンガ。

ドラゴン桜の続編といったところでしょうか。いやはや、おもしろい。

経済、市場に関する知識が満載なのでサラリーマンが社会のルールを楽しみながら学ぶことができる良本。

サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編 (全4巻)経済・金融

外資系証券会社に就職した矢島金太郎。中東のナビリアを舞台にしたマネーゲームで1兆3千億の利益を上げ、一躍世界のディーラーのその名が知れ渡る。しかし金太郎は不毛な業界にモチベーションがあがらない。そんな彼の前に最強の投資家・ジョー・ロスが立ちはだかる。金太郎は新たに「金太郎ファンド」を立ち上げる!

名作サラリーマン金太郎のマネーウォーズ編。

続編なので、お馴染みのヤマト建設やモーガン家も登場します。

まったくの未知な金融という世界に飛び込んでマネーゲームを繰り広げる男らしさ全開の金太郎は凄すぎる。

マネーウォーズ 編では経済や為替がテーマなので金融、経済用語が頻繁に出てきて自然と覚えやすくなっています。

 

ヘンテコノミクス(1巻完結) 行動経済

人は、なぜそれを買うのか?

安いから?質がいいから?

そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。より人間的で、深い原理が横たわっている。漫画でわかりやすく行動経済学が学べる書籍。

漫画がとっつきやすく、ユニーク。難しい行動経済学がとてもわかりやすく理解できます。

Twitterでも紹介されて本書が売り切れになる店舗もありました。

漫画という娯楽の形を借りながら、経済の本質をつく漫画です。これで行動経済学に興味をもったらより深い本を読んで見るのがおすすめ。

ナニワ金融道 (全19巻) 金融

 

舞台は大阪。消費者金融の営業マン灰原達之と、借金にまつわる因業深い人間模様を描いた作品。

連帯保証人になった彼氏の借金の肩代わりをしてしまった女性。

ご祝儀を盗まれてしまい穴埋めに奔走したあげく取り込み詐欺に手を出し破滅する男。

法律の網の目をかいくぐる闇金融業者。更にはライバル企業との対決など、様々な人間や社会の裏表を描いています。

マルクスの資本論を読み、現代のお金の矛盾や闇について漫画を書きたくなったという青木先生は色々な職業を経験されたとかその時に出会った変わった人達との経験が漫画に活きています。

お金に翻弄される人間模様は今読んでもとても教養になります。

ザファンドマネージャー (全3巻) 投資

資産運用のプロファンドマネージャーとは株等の銘柄を選定し、多くの投資家から集めた資金を分散して運用する人。

主人公の沢村竜之介は外資系投信会社レッドフォックス投信を経て、K’sパートナー投信に転職したファンドマネージャーだ、その沢村が様々な出会いを通して株とは、そして幸せとは何かを考える。

ライブドアのフジテレビ買収劇や、村上ファンドなど、世間を騒がせていたニュースが物語に取り入れられていて読みながらわくわくします。

投資信託ファンドについてわかりやすく漫画で理解することができます。

時流に流されることなく、企業の努力や誠実さと正面から向き合おうとする主人公に企業への投資することの意義を教えられる。

グラゼニ (全17巻) セカンドキャリア・経済

凡田夏之介は、プロ野球のスパイダースに所属しているプロ8年目の年俸1800万円の中継ぎ投手。

プロ野球選手としては決して一流とは言えない選手。このままでは引退後は年収100万円台の生活に陥ってしまう。

野球界のお金をテーマに引退後の就職や食べていくにはどうすれば良いのか?という大人のためのスポーツ漫画です。

年俸の違いによる格差社会、球団との年俸の交渉ごとなど社会で仕事をしていくことにも繋がることではないでしょうか?

お金は生きていくうえで大切、きれい事ではないということをグラゼニは、教えてくれます。

「学生時代は2軍だったくらいの奴の方が社会に出たら使いもんになる」が心に響きました。

野球をとおしてお金の大切さや重要性を惜しむことなく語っています。

漫画というフィルターからお金について学べる教科書です。

ちなみにグラゼニは、U-NEXTでアニメも配信されています。
30日間は無料で視聴できるので興味があればぜひ、観てみてください。

<U-NEXTでグラゼニを無料視聴する>

闇金融ウシジマくん (全46巻) 金融

 

主人公ウシジマが経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割(トゴ)の超暴利で経営しています。

その彼の元に訪れる客は、生活にだらしなくメチャクチャな人達ばかりです。

そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いた漫画。

ホリエモンも絶賛の闇金ウシジマくん。

カウカウファイナンス闇金融のお客さんはハチャメチャな人達ばかり現代の問題点、生活保護や詐欺師や情報商材屋や沖縄問題まで幅広く漫画の中で描いていてお金について、そして人間の嫌なところ闇の部分まで描きだされている。

普通に生きていてもどこかでトラブルに巻き込まれるのかわからない防衛手段としてもお金の教科書としても作品的にも面白い作品です。

タカネの花(2巻完結) 投資

安部依子・26歳、年収500万の彼女が背負った借金……2億4千万円! 不幸のどん底に転落した依子に救いの手を差し伸べたのは、彼女イナイ暦36年の幸田寛一郎・36歳。彼が依子に語った3年で借金を完済する方法……それは、不動産投資! 「カネない女」と「モテない男」が繰広げる不動産投資ラブコメディー♪

平凡な女の子が借金2億4千万円を背負って自殺しようとしているところから物語がスタートします。

この時点ですでに面白そうな雰囲気がプンプンしていました。2巻完結でサクサク読めちゃう。実践的な不動産投資について学べるラブコメディー漫画。

100億の男 (全12巻)経済・金融

平凡なサラリーマン、富沢琢矢は恋人の広瀬和美と将来を誓っていた。しかし、ある日久我山財閥のトップで莫大な財力と権力を有する久我山天善に、蒸発した母の連帯保証人として100億の借金を背負わされる。この時から琢矢の地獄と久我山天善を相手取った戦いが始まった。

母が借金した100億円を背負わされた琢矢の成り上がりサクセスストーリーを描いたビジネスマンガ。

莫大な財力と権力のある天善に琢矢があらゆる手を尽くして対抗していきメキメキ力をつけていきます。
金の世界の成り立ちや株式会社の仕組みとかも理解できるようになっているので経済の勉強になります。

ちょいエロですが、おすすめの作品。

まとめ|お金の仕組みは漫画で学べる

ぼくが読んだ中でも厳選した12冊を紹介させてもらいました。

漫画といえ侮るなかれと、すごくお金の勉強になります。

「投資」や「お金」って難しく考えがちなんですが、実はそんなことまったく無いんですよ。

特にナニワ金融道や闇金ウシジマ君などダークな部分から学ぶことは非常に多い。

お金にある華やかな部分だけではなく、光の当たらない部分を知ることで不可解なお金の仕組みを理解することができます。

手軽なマンガからでも金融や投資の知識や用語が学べたりしますからぜひ読んで実践に役立ててみてください。

尚、お金に関する情報もまとめてありますので合わせてご活用ください。

スポンサーリンク